一般書籍

新装版 人と思想 122

コルベ

著者・編者 川下 勝
判型 新書
ページ数 234ページ
定価(税込) 1,320円
ISBNコード 978-4-389-42122-9
発売日 2016/2/25

内容紹介

アウシュヴィッツで他者のために命をなげうって,餓死監房にくだった一人の人間がいた。彼は,人間の尊厳を否定する巨悪の力に立ち向かった,現代の預言者である。彼は,「憎しみからは何も生まれない。愛だけが創造する」という言葉を残している。この言葉は,憎悪,不正義,人間性の破壊という悪の力が渦巻く世界にあって,確かな重さを持っている。本書は,彼自身の言葉を辿りながら,餓死室に赴いたこの現代の預言者の姿に迫ろうとするものである。

目次(内容と構成)

はじめに
序章 囚人番号一六六七〇
Ⅰ コルベ神学生
   ライムンド少年
   師父との出会い
   マキシミリアノ神父
Ⅱ マリアの旗のもとに
   聖母の騎士
   ニエポカラヌフにて
Ⅲ 東洋への宣教
   東洋との出会い
   苦しみを超えて
Ⅳ 身代わりの死
   ニエポカラヌフの院長
   感謝の手紙
   騎士の勝利
おわりに
年譜
参考文献
さくいん