一般書籍

新・人と歴史 拡大版 01

権勢の政治家 平清盛

著者・編者 安田 元久
判型 四六判
ページ数 236ページ
定価(税込) 1,980円
ISBNコード 978-4-389-44101-2
発売日 2017/03/10

内容紹介

十二世紀は日本の歴史の激動期のひとつで、天皇・上皇あるいは貴族による支配から、武士階級の支配へと政治の形態が移る過渡期にあたっている。
平清盛はまさにこの時代に生まれ、自ら激動をおこし激動の最中に滅びていった。そこに、歴史の大きな流れと、清盛自身の卓越した力と悲劇とがある。
本書は、その歴史的過程を史実にのっとって克明に描き出したものである。

目次(内容と構成)

はしがき
Ⅰ 激動の時代と歴史的人物
Ⅱ 伊勢平氏
Ⅲ 武門の貴公子
Ⅳ 平清盛の台頭
Ⅴ 権勢への道
Ⅵ 平氏の政権とその危機
年譜
参考文献
さくいん