一般書籍

新装版 人と思想 48

佐久間象山

著者・編者 奈良本 辰也/左方 郁子
判型 新書
ページ数 200ページ
定価(税込) 1,100円
ISBNコード 978-4-389-42048-2
発売日 2014/9/10

内容紹介

日本の近代は,「東洋」と「西洋」の出会いから始まった。以後,この二つの世界は,私たちの歴史を織りなすたていととよこいとである。そのことを,象山は,いかにも象山らしく「東洋の道徳,西洋の芸術」ということばで喝破した。この言葉は,今日もなお新しい意味をもって,日本の近代を考える私たちに迫ってくる。

目次(内容と構成)

はじめに
Ⅰ 儒学者を目指して
   合理的精神の醸成
   傲岸なる儒学者
Ⅱ 「西洋芸術」の探究
   彼を知り己を知る
   「西洋芸術の」応用
   予言の成就
Ⅲ 政治の中の思想
   開国
   志士、吉田松陰
   幕府権威の失墜
Ⅳ 「東洋道徳」の実践
   落日への道
   大命
   時の痛み