一般書籍

新装版 人と思想 26

ロマン=ロラン

著者・編者 村上 嘉隆/村上 益子
判型 新書
ページ数 224ページ
定価(税込) 1,100円
ISBNコード 978-4-389-42026-0
発売日 2015/9/10

内容紹介

≪ジャン・クリストフ≫でノーベル文学賞を受賞されると,その賞金の全部を万国赤十字社に寄付したロマン=ロランは,あくまで理想主義的な人間像を表現しようとした。とくに第一次世界大戦中は反戦運動に加わり,平和のために筆をもって戦い続け,ヨーロッパの良心といわれた。その人道主義と彼の生涯を解明する。

目次(内容と構成)

Ⅰ ロマン=ロランのおいたちと生涯
 家系の木
  修業時代
  ロランの結婚と離婚
  人民戦線とロラン
  ロランと女性
   ソフィーア=グエリエーリ=ゴンザーガ
   マルヴィーダ=フォン=マイゼンブーク
  ロマン=ロランと音楽
Ⅱ ロマン=ロランの思想
  ロマン=ロランの哲学
  ロマン=ロランとペシミズム
  ロマン=ロランとオブティミズム
   『ベートーヴェンの生涯』
   『ジャン=クリストフ』
  ロマン=ロランと革命
  『魅せられたる魂』
  ロランとベートーヴェン研究
あとがき
年譜
参考文献
さくいん