一般書籍

新装版 人と思想 19

キルケゴール

著者・編者 工藤 綏夫
判型 新書
ページ数 220ページ
定価(税込) 1,100円
ISBNコード 978-4-389-42019-2
発売日 2014/9/10

内容紹介

実存主義の開祖と仰がれるキルケゴールは,その青年時代に愛する父との魂の葛藤,美女レギーネとの熱烈な恋愛と婚約破棄,こうした悲痛な体験から実存的な思索へと入っていく。そして≪死に至る病≫≪あれかこれか≫を書き,「例外者」の名でヘーゲルに挑戦,個別者の主体的真理を神とのかかわりにおいて追求していく。

目次(内容と構成)

Ⅰ キルケゴールの生涯
  キルケゴールと現代
  キルケゴールをうんだ風土
  キルケゴールが生きた時代
  キルケゴールの生い立ち
Ⅱ キルケゴールの思想
  匿名の表現形式について
  審美的著作の思想について
  哲学的著作の思想について
  宗教的著作の思想について
  キルケゴールと現代思想
あとがき
年譜
参考文献
さくいん