先生が教えてくれた「倫理」新装版

先生が教えてくれた「倫理」新装版

著者・編者
矢倉 芳則
判型
A5
ページ数
288ページ
定価(税込)
1,944円
ISBNコード

978-4-389-22580-3

発売日 2016/03/30
  • 先生が教えてくれた「倫理」新装版

内容紹介

~源流思想・38回の講義録~
■ 青年期の心理と源流思想(古代ギリシャ・キリスト教・仏教・儒教など)を講義調にわかりやすく解説。
■ 人生の深い思索のために,また高校倫理の副読本としても必読。

目次(内容と構成)

第1章 青年の心理と課題
 ・第1回 倫理と人生~『倫理』を学ぶ前に
 ・第2回 青年期の特色~青春の問い
 ・第3回 青年期の課題と現代~青春の歓喜
 ・第4回 出会いと自己実現への道~青春のふいうち
第2章 古代ギリシャ哲学
 ・第5回 古代ギリシャ人の精神~風土と神話
 ・第6回 ギリシャ思想の源流~トロイとホメロスの世界
 ・第7回 自然哲学の成立とソフィストの活動~真理を求めて
 ・第8回 ソクラテス≪その1≫~無知の知から愛知へ
 ・第9回 ソクラテス≪その2≫~死に替えても守るべきもの
 ・第10回 プラトン~イデアを求めて
 ・第11回 アリストテレス~現実をみつめて
 ・第12回 ヘレニズムの思想~個人の幸福を求めて
第3章 ユダヤ教・キリスト教とイスラム
 ・第13回 ユダヤ教の思想≪その1≫~神への絶対的信仰
 ・第14回 ユダヤ教の思想≪その2≫~イスラエル思想と宗教の本質
 ・第15回 ユダヤ教の思想≪その3≫~律法と救い主
 ・第16回 イエス=キリスト≪その1≫~イエスの登場
 ・第17回 イエス=キリスト≪その2≫~イエスの思想
 ・第18回 イエス=キリスト≪その3≫~イエス・その愛
 ・第19回 イエス=キリスト≪その4≫~イエス・その死
 ・第20回 キリスト教の発展≪その1≫~ペテロとパウロ
 ・第21回 キリスト教の発展≪その2≫~アウグスティヌスとトマス
 ・第22回 イスラム教の世界~戒律と啓示の宗教
第4章 古代インドと仏教
 ・第23回 古代インドの思想~輪廻と転生の世界観
 ・第24回 ブッダ≪その1≫~悟りへの道
 ・第25回 ブッダ≪その2≫~無常と無我の教え
 ・第26回 ブッダ≪その3≫~悟りと慈悲
 ・第27回 仏教の展開≪その1≫~小乗仏教と大乗仏教
 ・第28回 仏教の展開≪その2≫~大乗仏教と日本人の精神的基底
第5章 古代中国の思想
 ・第29回 古代中国の思想~礼の思想と諸子百家
 ・第30回 孔子≪その1≫~学問のすすめ
 ・第31回 孔子≪その2≫~仁と礼・心と形
 ・第32回 孔子≪その3≫~理想の教師・君子の道
 ・第33回 孟子≪その1≫~性善説と浩然の気
 ・第34回 孟子≪その2≫~五常・五輪・王道政治
 ・第35回 荀子~性悪説と礼治主義
 ・第36回 儒学の展開~朱子学と陽明学
 ・第37回 老子~道化思想の成立
 ・第38回 荘子~道化思想の展開



このページの先頭へ戻る