江戸城から渋谷川まで17コース

地理院地図で東京を歩く 1

地理院地図で東京を歩く 1

著者・編者
地理教育研究会
判型
A5
ページ数
143ページ
定価(税込)
1,650円
ISBNコード

978-4-389-50132-7

発売日 2020/10/26
  • 地理院地図で東京を歩く 1

内容紹介

■ 「地理院地図」とは,地図,年代別の空中写真,災害情報などの国土地理院が整備する様々な地理空間情報を,パソコンやスマートフォンのウェブブラウザから無償で閲覧できるウェブ地図サイトです。
その地図をもとに,さまざまな風景を見せる東京の街の魅力を,17 の散歩コースで紹介。
■ 東京の街並みを,地理的な視点にたって,産業の空洞化や,地形との関わり,防災対策などにも触れながら紹介しています。

目次(内容と構成)

01 江戸城を歩く 東京駅から本丸をめざす

02 番町・麹町を歩く 江戸城西の台地と

03 池袋を歩く ヤミ市から副都心へ

04 神田上水を歩く 湧水の豊富な段丘崖

05 小石川を歩く 印刷・製本の町と文教地区

06 日本橋・築地を歩く 隅田川沿いの変化する町

07 羽田を歩く 多摩川河口の漁師町

08 砧の町を歩く 成城学園から国分寺崖線へ

09 四谷を歩く 新宿通南側の低地と台地

10 戸山ヶ原を歩く 新宿の戦争遺跡

11 豊洲・深川を歩く 堀割・運河と橋めぐり

12 平井・小松川を歩く 空襲と水害から立ち上がった町

13 板橋を歩く 板橋宿から石神井川沿いへ

14 王子周辺を歩く 日暮里崖線と戦争の面影

15 三河島・町屋を歩く 方向感覚を失うような路地歩き

16 目黒川を歩く 中目黒から五反田まで

17 渋谷川を歩く 原宿から恵比寿まで




このページの先頭へ戻る