新・人と歴史 拡大版 29

最高の議会人 グラッドストン

最高の議会人 グラッドストン

著者・編者
尾鍋 輝彦
判型
四六判
ページ数
232ページ
定価(税込)
1,944円
ISBNコード

978-4-389-44129-6

発売日 2018/08/10
  • 最高の議会人 グラッドストン

内容紹介

乱闘、強行採決、選挙違反にみちている日本の議会政治と比べて、一九世紀以来のイギリスの議会政治は、模範的なものであったように思われている。はたして、本当にそうだったのだろうか?
女王がやたらに政治に介入し、また、採決のときに党員が分裂するなど、必ずしも模範的ではなかったのである。
本書は、それらの問題をグラッドストン、ディズレーリ、ヴィクトリア女王の三人の絡み合いを中心に、人間味と人間臭さとを加えて述べたものである。

目次(内容と構成)

はじめに
Ⅰ 表舞台に出るまでの三人
Ⅱ 自由主義の戦い
Ⅲ 保守党の暗い谷間
Ⅳ 立憲政治の絶頂
Ⅴ グランド‐オールド‐マン
あとがき
年譜
参考文献
さくいん



このページの先頭へ戻る