新装版 人と思想 35

ハイデッガー 電子書籍版

ハイデッガー 電子書籍版

著者・編者
新井 惠雄
判型
ページ数
定価(税込)
850円
ISBNコード

発売日 2017/11/02

関連資料

内容紹介

フッサールの現象学の事象そのものをとらえる方法から出発して,独自の存在論・解釈学的現象学を樹立した。彼は自らの哲学を「基礎的存在論」と呼んでいるが,基礎的とは,主観・客観の対立以前の存在そのものを基礎とすることを意味する。その場合,存在そのものとは,「存在するもの」ではなく,存在せしめる所以の「存在」なのである。

目次(内容と構成)

Ⅰ ハイデッガーの歩んできた道
 ハイデッガーの歩んできた道
 一 哲学への道
 二 基礎存在論の時代
 三 存在の思索の時代
 四 現代の特徴
Ⅱ ハイデッガーの思想
 一 『存在と時間』
   1 存在への問いと現存在
   2 現存在の日常性
   3 現存在の本来性
 二 形而上学
 三 存在の思索
   1 転回および後期の思想の特徴
   2 存在と世界
   3 存在と人間
   4 存在と歴史
あとがき
年譜
参考文献
さくいん



このページの先頭へ戻る