新・人と歴史 拡大版 11

福沢 諭吉

福沢 諭吉

著者・編者
高橋 昌郎
判型
四六判
ページ数
248ページ
定価(税込)
1,944円
ISBNコード

978-4-389-44111-1

発売日 2017/06/12
  • 福沢 諭吉

内容紹介

福沢諭吉は、思いのままにその生涯を送り、満足しつつこの世を去ったといわれる。
この諭吉の死に対して、当時の新聞は弔詞を掲げ、衆議院は空前の院議としての哀悼の決議を行った。
しかし、現在から、改めて近代日本の栄光と悲惨のなかに諭吉をおき、その全体像を鳥瞰するとき、同時代人の評価とはおのずと異なってくる。
本書は、宗教との係わりを重視しつつ、諭吉の既成像を一新しようとする。

目次(内容と構成)

はしがき
序章
Ⅰ 中津藩士として
Ⅱ 外遊と著述と
Ⅲ 啓蒙と出版と
Ⅳ 慶応義塾と彦次郎と
Ⅴ 列強に伍して
あとがき
年譜
参考文献
さくいん



このページの先頭へ戻る