新装版 人と思想 184

アッシジのフランチェスコ

アッシジのフランチェスコ

著者・編者
川下 勝
判型
新書
ページ数
224ページ
定価(税込)
1,296円
ISBNコード

978-4-389-42184-7

発売日 2016/09/25
  • アッシジのフランチェスコ

内容紹介

冷戦の終焉後,民族主義や極端な宗教的原理主義に基づく政治活動が噴き出し,世界平和の実現がいかに困難かを実感させられ,また,環境保護と快適な生活という大きなディレンマの中で有効な手を打てずにいる。一三世紀に生きたフランチェスコは,キリスト教とイスラム教の二極対立の中で,他宗教との対話を試み,対立する陣営に赴いて平和の実現に尽力した。フランチェスコの時代から八〇〇年経つが,彼の自然との一体感,人間への敬意,対話の実現と平和への熱望は,時代を超えて,現代人に雄弁に語りかけてくる。

目次(内容と構成)

はじめに
Ⅰ 恵まれた環境の中から
   吟遊詩人と騎士道
   心の旅路
   親しい者との決別
Ⅱ 修道会設立と新しい生き方
   道を求めて
   世界史的な出会い
   「小さき者」と清貧
   生き方の柱
   聖クララ会
Ⅲ 修道会の発展
   イスラムとの出会い
   生活の規範
   自然を慈しむ心
   平和への願い
Ⅳ フランチェスコの人間性
   クリスマスと瞑想
   時空を越えて
   無学な者の叡智
Ⅴ 晩年のフランチェスコ
   「太陽の賛歌」
   ウンブリアの落日
終章
おわりに
年譜
参考文献
さくいん



このページの先頭へ戻る