もっと知りたい 先生が教えてくれた『倫理』Ⅱ 西洋思想・40回の講義録

もっと知りたい 先生が教えてくれた『倫理』Ⅱ 西洋思想・40回の講義録

著者・編者
矢倉 芳則
判型
A5
ページ数
344ページ
定価(税込)
2,376円
ISBNコード

978-4-389-22583-4

発売日 2016/09/20
  • もっと知りたい 先生が教えてくれた『倫理』Ⅱ 西洋思想・40回の講義録

内容紹介

~西洋思想・40回の講義録~
■ 近代思想(ルネサンス・社会契約の思想・功利主義の思想など)と現代思想(社会主義の思想・実存主義の思想・アメリカの思想など)を講義調にわかりやすく解説。
■ 人生の深い思索のために,また高校倫理の副読本としても必読。

目次(内容と構成)

第1章 近代思想の曙光
 ・第1回 神の光と自然の光~ドグマとロマン
 ・第2回 ルネサンス≪その1≫~地上の力
 ・第3回 ルネサンス≪その2≫~天上の美
 ・第4回 ルネサンスの思想家たち≪その1≫~ヒューマニズムの精神
 ・第5回 ルネサンスの思想家たち≪その2≫~ピコとマキャベリ
 ・第6回 ヒューマニズムの展開と新たな宗教観~トマス=モアとエラスムス
 ・第7回 ルターの宗教改革≪その1≫~改革への道
 ・第8回 ルターの宗教改革≪その2≫~福音への回帰
 ・第9回 カルヴァンの宗教改革≪その1≫~神の予定
 ・第10回 カルヴァンの宗教改革≪その2≫~信仰の光と闇
第2章 近代思想の協奏
 ・第11回 信仰の闇を超えて~モンテーニュ
 ・第12回 モラリストの行方~パスカル
 ・第13回 エリザベス時代とシェークスピア~栄華と叡智
 ・第14回 F.ベーコンと経験論~知識と経験
 ・第15回 デカルトと合理論~理性と知識
 ・第16回 近代哲学の展開~合理論と経験論
 ・第17回 社会契約の思想≪その1≫~ホッブズとロック
 ・第18回 社会契約の思想≪その2≫~ルソー
第3章 近代思想の交響
 ・第19回 カント≪その1≫~その生涯と批判哲学
 ・第20回 カント≪その2≫~実践理性と道徳法則
 ・第21回 カント≪その3≫~善意志と幸福
 ・第22回 ドイツ観念論の成立~カントの後継者たち
 ・第23回 ドイツ近代文化の隆盛~古典主義とロマン主義
 ・第24回 ヘーゲル≪その1≫~精神と自由
 ・第25回 ヘーゲル≪その2≫~弁証法と人倫
 ・第26回 功利主義の思想≪その1≫~ベンサムと量的功利主義
 ・第27回 功利主義の思想≪その2≫~J.S.ミルと質的功利主義
第4章 現代思想の黎明
 ・第28回 社会主義の思想≪その1≫~社会変革の思想とマルクス
 ・第29回 社会主義の思想≪その2≫~唯物史観と階級闘争
 ・第30回 実存主義の思想≪その1≫~キルケゴール 神の前の単独者
 ・第31回 実存主義の思想≪その2≫~ニーチェ1 神の死とニヒリズム
 ・第32回 実存主義の思想≪その3≫~ニーチェ2 超人と永劫回帰
 ・第33回 実存主義の思想≪その4≫~ヤスパース 理性と実存
 ・第34回 実存主義の思想≪その5≫~ハイデッガー 存在と時間
 ・第35回 実存主義の思想≪その6≫~サルトル 自由と責任
 ・第36回 実存主義の思想≪その7≫~実存主義の展開と先駆者
 ・第37回 アメリカの思想とプラグマティズム~ロマン主義と実用主義
第5章 現代思想の地平
 ・第38回 現代ヒューマニストの思想~人類愛と平和を求めて
 ・第39回 現代思想の潮流≪その1≫~他者への尊重と近代思想への批判
 ・第40回 現代思想の潮流≪その2≫~理性主義の見直しと新しい学問の展開



このページの先頭へ戻る