続 思い出株式会社

続 思い出株式会社

著者・編者
土屋 嘉男
判型
四六
ページ数
364ページ
定価(税込)
1,998円
ISBNコード

978-4-389-50037-5

発売日 2009/01/30
  • 続 思い出株式会社

内容紹介

大きな反響を呼んだ『思い出株式会社』の続刊。
「思い出倉庫」から15年ぶりに持ち出した大切な宝物―「テレビ創世期の珍妙な出来事」「円谷・黒澤監督の思い出」等々…。懐かしくて心温まる思い出の数々を詩情豊かに綴った大人のメルヘン。

目次(内容と構成)

はじめに
ネコのいた家
 ネコのいた家
 三本の桐の木
 仕返し
 白い狐
 柿を一個盗んどいで
 ペロ
 「ツーツーレロレロ」
 父さん先生
甲州小話
 久三の休日
 お突っ帰り
 新三さん(RONDO)
 顔見知り
 変な日
 内藤さんは下がり藤
 葡萄酒
恩賜の銀時計
 恩賜の銀時計
 母の宝物
卑弥呼のいる家
 犬も歩けば……
 懐かしのテレビジョン
 「飯を食ってけ、止まってけ」
 卑弥呼のいる家
 東北から来たお巡りさん
 ニワトリがやって来た
 私を競馬に連れてって
 影を慕いて
山の家便り
 山探し
 山の家
 事件
 宇宙人
 ある友情
 隔絶
 モーツァルトがお好き
不可解な話
 UFO談義
 不可解な話
 円谷さんへの手紙
カペラの星
 (一)マサハルさん
 (二)河童の川流れ
 (三)星空の家
 (四)算盤大会
 (五)川で出合ったおじさん
 (六)喧嘩部
 (七)葡萄泥棒
 (八)ポプラの木の下で
 (九)離ればなれ
 (十)カペラの星



このページの先頭へ戻る